組織仮想データセンター ネットワークとリモート ネットワーク間に VPN トンネルを作成できます。

システム管理者と組織管理者が VPN トンネルを作成できます。

トンネル エンドポイント間にファイアウォールがある場合、次の IP プロトコルおよび UDP ポートを許可するように構成する必要があります。
  • IP プロトコル ID 50 (ESP)
  • IP プロトコル ID 51 (AH)
  • UDP ポート 500 (IKE)
  • UDP ポート 4500

前提条件

経路指定されている組織仮想データセンター ネットワークと、IPSec を使用する経路指定されているリモート ネットワークがあることを確認します。

手順

  1. [管理および監視] タブをクリックし、左側のペインで [組織 VDC] をクリックします。
  2. 組織仮想データセンター名をダブルクリックし、組織仮想データセンターを開きます。
  3. [組織 VDC ネットワーク] タブをクリックし、組織仮想データセンター ネットワーク名を右クリックし、[サービスの構成] を選択します。
  4. [VPN] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
  5. 名前と、必要に応じて説明を入力します。
  6. ドロップダウン メニューから [リモート ネットワーク] を選択します。
  7. ピア設定を入力します。
    VMware ナレッジベースの記事 https://kb.vmware.com/kb/2051370 を参照してください。
  8. トンネル設定を確認し、[OK] をクリックします。

結果

vCloud Director によって、組織のピア ネットワークのエンドポイントが構成されます。

次のタスク

リモートのピア ネットワークのエンドポイントを手動で構成します。