ゲスト OS をカスタマイズするとき、必要なオペレーティング システムを使用して仮想マシンをセットアップできます。

vCloud Director は、vApp テンプレートから作成された仮想マシンのゲスト オペレーティング システムのネットワーク設定をカスタマイズできます。ゲスト オペレーティング システムをカスタマイズするとき、マシン名やネットワークが競合することなく、同じ vApp テンプレートに基づいて、複数の一意の仮想マシンを作成およびデプロイできます。

ゲストのカスタマイズの前提条件に合わせて vApp テンプレートを構成し、そのテンプレートに基く vApp に仮想マシンを追加すると、vCloud Director によってゲストのカスタマイズ ツールのパッケージが作成されます。仮想マシンをデプロイし、初めて起動すると、vCloud Director はパッケージをコピーしてツールを実行し、仮想マシンからパッケージを削除します。