経路指定されている vApp ネットワークに Syslog サーバー設定を適用すると、ファイアウォール ルールのログ記録機能を有効化できます。

Syslog サーバー設定を指定できるのはシステム管理者のみです。これらの設定は、システム管理者が指定する前に作成された vApp ネットワークに適用する必要があります。また、Syslog サーバー設定は、システム管理者によって設定変更が行われるたびに vApp ネットワークに適用する必要もあります。

前提条件

経路指定されている vApp ネットワーク。

手順

  1. [マイ クラウド] をクリックします。
  2. 左側のペインで、[vApp] をクリックします。
  3. vApp を選択し、右クリックして [開く] を選択します。
  4. [ネットワーク] タブで vApp ネットワークを選択し、右クリックして [Syslog サーバー設定の同期] を選択します。
  5. [はい] をクリックします。