OVF パッケージをアップロードして、カタログに vApp テンプレートを作成できます。

vCloud Director では、OVF (Open Virtualization Format) 仕様をサポートします。仮想マシンをカスタマイズするための OVF プロパティを含む OVF ファイルをアップロードする場合、これらのプロパティは vApp テンプレートに保存されます。OVF パッケージの作成については、『OVF Tool User Guide』および『VMware vCenter Converter User's Guide』を参照してください。

前提条件

  • この操作には、事前定義のカタログ作成者ロールに含まれている権限、またはそれに相当する権限が必要です。

  • お使いのブラウザに、vCloud Director Client Integration Plug-in をインストールする必要があります。詳細については、VMware ナレッジベースの記事 (https://kb.vmware.com/kb/2145401) を参照してください。

手順

  1. [カタログ] > [組織のカタログ] を選択します。
  2. [vApp テンプレート] タブで、[アップロード] をクリックします。
    カタログにすでに含まれている vApp テンプレートの新しいバージョンをアップロードするには、 [新バージョンをアップロード] をクリックします。
  3. OVF パッケージへのパスを入力するか、[参照] をクリックして、このパッケージを見つけます。
  4. vApp テンプレートの名前と、必要に応じて説明を入力します。
    vCloud Director では、カタログにこの名前が表示されます。
  5. [アップロード] をクリックして、OVF パッケージをアップロードします。
  6. (オプション) 進行状況を追跡するには、[アップロードおよびダウンロードの進行状況ウィンドウを起動] をクリックします。