このセクションでは、NSX コンポーネントがクロスサイト デプロイで手動構成される場合のアップグレード方法について説明します。記載されている順序に従って、Cloud Foundation 環境内の各ワークロード ドメインで手順を実行してください。