Commerce Portal は、月次レポート作成作業をサポートするさまざまな機能と分析ツールを提供します。プラットフォームをアグリゲータとして使用するかサービス プロバイダとして使用するかに応じて、[ダッシュボード][契約][月次レポート][ユーザー]、および [サポート] メニューの関連する機能にアクセスできます。アグリゲータは、[取引の登録] メニューにもアクセスできます。

ダッシュボード

[ダッシュボード] メニューには、タスク、サポート チケット、アクティブな契約、および最近のアクティビティに関する情報が表示されます。

サービス プロバイダは、過去 12 か月の使用量に関する統計情報を見つけることができます。

サービス プロバイダとして [ダッシュボード] メニューを表示する。

アグリゲータは、自分が管理するサービス プロバイダの進行中の月次請求書 (MBO) のステータスと現在の月次請求書 (MBO) のステータスに関する情報を取得します。また、サービス プロバイダの使用量に関する統計ランク情報や、契約 SKU の使用量に関する統計ランク情報を収集します。[アラート] ウィンドウには、期限切れの MBO、異常な使用量を示す MBO、まもなく期限切れになる契約など、注意が必要な項目が表示されます。

アグリゲータとして [ダッシュボード] メニューを表示する。

契約

[契約] メニューには、契約に関連するすべての機能と情報がホストされます。署名した契約が、そのステータス、製品ファミリ、契約 SKU、および開始日と終了日に関する情報とともに表示されます。

アグリゲータは、[契約] メニューを使用して、サービス プロバイダとの新規契約を作成します。

サービス プロバイダとして [契約] メニューを表示する。

個々の契約をクリックするとその詳細ページが展開表示され、契約の追加情報、およびサイト、自動レポートおよび 1 回限りの注文要求を管理するためのオプションが表示されます。

サービス プロバイダとして [契約] メニューに契約の詳細ページを表示する。

アグリゲータは、ここで契約のアップグレード、ダウングレード、または解約を行うことができます。

その契約に対してスプールされたすべての月次請求書を表示するには、[MBO リストの表示] をクリックします。

月次レポート

[月次レポート] メニューでは、MBO の確認ができます。

[月次請求書] メニューを表示する。

MBO 番号をクリックすると、その MBO の詳細ページが表示されます。

サービス プロバイダは、ここで終了した MBO の調整要求を提出します。

[月次請求書] メニューに月次請求書の詳細ページを表示する。

アクションが保留中の MBO には、詳細ページに [受信箱に移動] ボタンが表示されます。タスクの受信箱で MBO を開き、送信の準備を開始するには、[受信箱に移動] ボタンをクリックします。

ユーザー

Commerce Portal は、組織のコンテキストから使用します。組織へのユーザー アクセスを管理するには、[ユーザー] メニューを使用してユーザーを組織に招待し、ロールベースの権限を割り当てます。

[ユーザー] メニューを表示する。

ユーザーを一時的に無効にしたり、ユーザーに代わってパスワードのリセットを要求したりすることができます。

追加のユーザー情報を CSV ファイルとしてダウンロードすることもできます。

サポート

問題が発生した場合は、[サポート] メニューでサポート チケットを作成します。

[サポート リクエスト] メニューを表示する。

要求を適切に処理するには、プラットフォームによって、サポートを要求するための関連カテゴリとサブカテゴリが提供されます。

取引の登録

アグリゲータは、[取引の登録] メニューから特定の製品の商談に関する取引を参照および登録します。

アグリゲータとして [取引の登録] メニューに [自分の取引] タブを表示する。

[取引センター] タブで利用可能な取引を参照し、[自分の取引] タブで現在アクティブなすべての取引を確認します。

タスクの受信箱

タスクの受信箱機能を使用すると、送信または承認待ちの MBO など、アクションを必要とする項目のリストが表示されます。タスクの受信箱にアクセスするには、ユーザー名の横にある受信箱ボタンをクリックします。クリックすると、[タスクの受信箱] ドロップダウン メニューが展開され、最近使用したタスクのセットにすばやくアクセスできます。

[タスクの受信箱] ドロップダウン メニューを展開する。

下にスクロールし、[すべてのタスクを表示] をクリックして [タスクの受信箱] メニューに移動し、アクションを保留にしているすべてのタスクを確認できます。

[タスクの受信箱] メニューを表示する。

クイック検索テキスト ボックスに文字列を入力して、表示されているタスクをフィルタできます。検索テキスト ボックスの山ボタンをクリックして、高度な検索機能を使用することもできます。

[タスクの受信箱] メニューの高度な検索機能を使用する。

テーブルの操作

Commerce Portal のいずれかのメニューのテーブルを操作する場合は、さまざまなフィルタ ツールやフォーマット ツールを自由に使用できます。

テーブルの左下にある列表示ボタンを使用して、テーブルの列を表示または非表示にできます。

列表示ボタンを使用して、テーブルの列の表示/非表示を切り替える。

テーブルの列見出し内にあるフィルタ ボタンを使用して、文字列の入力や、表示されている項目の選択を行うことができます。

フィルタ機能を使用して、表示されている契約をフィルタする。

列見出しの 1 つをクリックすると、テーブルを昇順または降順で並べ替えることができます。

テーブルを昇順または降順で並べ替える。

いずれかのテーブルにフィルタまたは並べ替えを適用した後、メニューを切り替えたり、Commerce Portal からログアウトしたりすると、選択内容が保存されて維持されます。テーブルのフォーマットをリセットするには、テーブルの左下にあるフィルタオフ ボタンを使用します。

フィルタオフ ボタンを使用して、テーブルのフォーマットをリセットする。