アクティブな事前支払い契約のトップアップを、自分が管理するサービス プロバイダに代わって要求します。トップアップ要求は、承認のために VMware に送信されます。

トップアップを要求する前に注文書 (PO) 番号または注文の設定方法を変更する場合は、最初に既存の契約の詳細を編集します。契約を編集する方法を参照してください。

前提条件

操作 ロールが割り当てられているアカウントでログインしていることを確認します。

手順

  1. [契約] メニューで、トップアップする事前支払い契約の契約番号をクリックします。
    その契約の詳細ページにリダイレクトされます。
  2. [アクション] ドロップダウン メニューから、[トップアップ] を選択します。
    [アクション] ドロップダウン メニューから事前支払い契約のトップアップをトリガーする。
  3. [トップアップ支払い] ウィンドウで、トップアップするポイント数と VMware の注文書を入力します。
    事前支払い契約のトップアップの詳細を入力する。
    マネージド サービス プロバイダ (MSP) 契約をトップアップしている場合は、トップアップの値をトランザクションの通貨で入力します。
  4. (オプション) 契約の延長を要求します。
    1. [終了日を延長] を選択します。
    2. カレンダー アイコンをクリックして、終了日の新しい年と月を選択します。
  5. (オプション) 契約のバーンダウン スケジュールを変更するには、ウィンドウの [バーンダウン スケジュール] セクションでポイントの月次割り当てを変更します。
  6. [OK] をクリックします。

結果

トップアップ要求は、承認のために VMware に送信されます。承認されると、契約は [トップアップ支払い] フォームに入力されたポイント数でトップアップされ、新しいバーンダウン スケジュールと終了日で更新されます。