送信した契約作成要求に問題がある場合、VMware は調整のために要求を返信する場合があります。要求を適切に送信するには、必要な変更を加えて、タスクの受信箱から要求を再送信します。

前提条件

操作 ロールが割り当てられているアカウントでログインしていることを確認します。

手順

  1. タスクの受信箱で、VMware から返信された契約を選択します。
    調整のためにタスクの受信箱に返信された契約作成要求を表示する。
  2. [コメント] セクションで、VMware によって提供されたコメントを確認します。
    調整のために返信された契約作成要求に対して VMware から提供されたコメントを表示する。
  3. 必要な変更を行います。
  4. 契約条件を読み、その内容に同意していることを確認するには、[法的合意] セクションのチェック ボックスを選択します。
  5. [再送信] をクリックします。

結果

契約作成要求が、処理のために VMware に再送信されます。[契約] メニューに契約のステータスが表示されます。