[月次レポート] メニューには、自分が管理するサービス プロバイダによって報告された月次請求書 (MBO) が表示されます。

前提条件

操作 ロールが割り当てられているアカウントでログインしていることを確認します。

手順

  1. Commerce Portal ツールバーで、[月次レポート] をクリックします。
    アグリゲータとして [月次レポート] メニューと [月次請求書] テーブルを表示する。
  2. (オプション) [月次請求書] テーブルの列見出しにあるフィルタ ボタンを使用して、表示されている MBO をフィルタします。
    [月次レポート] メニューで月次請求書 (MBO) をフィルタする。
  3. (オプション) MBO 情報を CSV ファイルとしてダウンロードするには、[月次請求書] テーブルの上にある [ダウンロード] をクリックします。
    テーブルにフィルタを適用した場合、CSV ファイルにはフィルタされた結果のみが含まれます。
  4. 特定の MBO の詳細を表示するには、その MBO 番号をクリックします。

結果

レポートされた使用量のサマリが表示されている MBO の詳細ページにリダイレクトされます。

[月次レポート] メニューに月次請求書 (MBO) の詳細ページを表示する。

製品のポイント計算の詳細を表示するには、[使用量の詳細] セクションで、レポートされたポイントをポイントします。

MBO の詳細ページでポイント計算の詳細を表示する。

MBO がアクションを保留にしている場合、MBO のステータスの横にある [受信箱に移動] ボタンをクリックしてタスクの受信箱に移動し、レポートを操作できます。

次の表に、すべての MBO ステータスの説明を示します。
ステータス 説明
SP が保留中 MBO はサービス プロバイダの送信を待機しています。
アグリゲータが保留中 MBO はアグリゲータの操作を保留にしています。受信箱に移動して、VMware にレポートを送信するか、コメントを付けてサービス プロバイダに返信します。
ベンダーが保留中 MBO は処理のために VMware に送信され、現在処理中です。
調整を保留中 MBO は調整中です。
期限切れ MBO は、最初に構成された締め切り日までにサービス プロバイダによってレポートされておらず、期限切れとみなされます。
遅延 MBO は、2 回目に構成された締め切り日までにサービス プロバイダによってレポートされておらず、遅延とみなされます。
終了 MBO は終了しました。

次のタスク

  • 保留中の MBO を承認のために VMware に送信するか、コメントを付けてサービス プロバイダに MBO を返信します。