ユーザーが作成した DHCP を使用する論理ネットワークに接続されているコンピューティング ワークロードが、オンプレミスの DNS サーバに到達できません。

問題

コンピューティング ゲートウェイ VPN を作成するときにデフォルト以外の論理ネットワークを選択し、そのネットワークが DHCP を使用する場合、ワークロード仮想マシンは、オンプレミスの DNS サーバに到達できない可能性があります。

原因

コンピューティング ゲートウェイ VPN が、VPN 経由の DNS 要求を許可するように設定されていない場合、この問題は発生します。

解決方法

  1. VPN トンネルの VMware Cloud on AWS 側で VPN 経由の DNS 要求が許可されるように設定します。
    1. https://vmc.vmware.comVMC コンソール にログインします。
    2. SDDC の [ネットワーク] タブに移動します。
    3. [コンピューティング ゲートウェイ] で、[VPN] をクリックします。
    4. [アクション] > [編集] の順に選択します。
    5. [ローカル ネットワーク]で、[cgw-dns-network] を選択します。
    6. [保存] をクリックします。
  2. ローカル ゲートウェイ IP アドレスに加え、local_gateway_ip/32 への接続のオンプレミス側トンネルを設定します。これにより、DNS 要求を VPN 経由でルーティングできます。