VMware Cloud on AWS では、拡張可能なオープン フレームワークが提供されています。ユーザー、パートナー、独立系ソフトウェア ベンダー、およびオープンソース ソフトウェア コントリビュータはこのフレームワークを使用することで、SDDC の作成、展開、および管理を統合、拡張、自動化するスクリプト、ソリューション、サービスを作成できます。

使用可能な API、SDK、CLI などのリソースの詳細を確認するには、VMware Cloud on AWS Dev Centerにアクセスしてください。vSphere のオンプレミス インストール環境に適用されている多くのネイティブ vSphere ツールを使用して、SDDC の vSphere 操作を自動化することもできます。「vSphere ドキュメント」のデベロッパー センターの操作を参照してください。