自動修正で障害イベントが受信された場合は、適切なアクションを取れるよう、発生した障害のタイプを確認する必要があります。SDDC アクティビティ ログには、すべての自動スケーラー アクティビティが記録されていますが、その原因であるエラーが記録されていません。

イベントのタイプ

  • VC イベント
    • ホストの接続状態を確認するイベントがトリガされます
    • イベントは、ESX ホストが切断されるか、応答しない場合などにトリガされます。
  • DAS イベント:
    • vSphere HA イベント: マスター ノードとの通信がない場合や、HA がダウンしている場合にイベントが作成されます。(FDM)
    • ホストがダウンすると、HA システムはホスト障害を報告します。
  • vSAN イベント:
    • ホストでディスク障害が発生したとき。
    • vSAN ホストが切断されたとき。
  • EDRS イベント (非障害)
    • アップグレード:EDRS が無効になります。メンテナンス アクティビティでは、多くの場合、追加のホストが必要です。このホストはメンテナンス イベントの一部として追加されます。予定メンテナンス中は、メンテナンス アクティビティでスケールイン/アウト イベントがトリガされるのを防ぐため、EDRS は無効になります。