SDDC グループを作成するには、グループの名前と説明を入力してから、メンバーにする SDDC を組織から選択します。

前提条件

VMC コンソールにログインするときは、[管理者] または [削除が制限された管理者] の VMC サービス ロールが必要です。

手順

  1. https://vmc.vmware.comVMC コンソール にログインします。
  2. [Software-Defined Data Center (SDDC)] 画面で、[SDDC グループ] をクリックします。
  3. [SDDC グループ] タブで [アクション] をクリックして、[SDDC グループの作成] を選択します。
    グループの [名前] を入力し、オプションで [説明] を入力して [次へ] をクリックします。後でグループを編集して、これらの値を変更できます。
  4. [メンバーシップ] グリッドで、グループ メンバーとして含める SDDC を選択します。
    グリッドには、組織内のすべての SDDC のリストが表示されます。グループ内のメンバーシップの資格を得るには、SDDC が次の条件を満たす必要があります。
    • 選択した他の SDDC と同じ [場所](AWS リージョン)に存在する必要がある。
    • [管理 CIDR] ブロックは、グループ内の別の SDDC の管理 CIDR ブロックと重複してはならない。
    • 別の SDDC グループのメンバーであってはならない。
    • SDDC のバージョンは 1.11 以降である必要があります。
    メンバーの選択が終了したら、 [次へ] をクリックします。後でグループを編集して、メンバーを追加または削除できます。
  5. SDDC グループの作成時に発生するコストについて理解し、その責任を負うことを確認します。次に [グループの作成] をクリックして、SDDC グループとその VMware Transit Connect ネットワークを作成します。
    [グループの作成] をクリックすると、課金が開始します。このプロセスは、開始後に一時停止やキャンセルを行うことはできません。グループ メンバーは、展開が完了するまでグループの VMware Transit Connect ネットワークを使用できません。通常、展開には約 15 分かかります。展開が完了すると、グループの [接続ステータス][保留] から [接続済み] に変化します。
  6. (オプション) グループ名や説明を変更したり、グループ メンバーを追加または削除したりするには、[アクション] をクリックして [グループの編集] を選択します。
    [接続ステータス][保留] の間は、グループを編集できません。

次のタスク

グループ内のすべての SDDC によって学習およびアドバタイズされたルートを表示するには、[ルーティング] タブをクリックします。ドロップダウン コントロールを使用できます。[外部] を選択すると、メンバー間のルートが表示されます。[メンバー] を選択すると、メンバーと外部エンドポイント(VPC や Direct Connect Gateway など)の間のルートが表示されます。

メンバーの SDDC 内でワークロード間のネットワーク トラフィックを許可するには、各メンバーにコンピューティング ゲートウェイの一連のファイアウォール ルールを作成する必要があります。詳細については、SDDC グループ メンバーのワークロード接続を有効にするためにコンピューティング ゲートウェイのファイアウォール ルールを追加を参照してください。これは、新しいメンバーをグループに追加するたびに行う必要があります。