SDDC を作成する際は、SDDC アプライアンス構成を中規模にするか、大規模にするかを選択できます。中規模のアプライアンス構成を使用して SDDC を作成した後で、追加の管理クラスタ リソースが必要であることが判明した場合に、構成を [大] にアップサイジングすることは可能です。

デフォルトでは、中規模の NSX Edge と vCenter Server アプライアンスとともに新しい SDDC が作成されます。30 台以上のホストまたは 3,000 台以上の仮想マシンを含む展開や、管理クラスタ リソースがオーバー サブスクライブされている可能性があるその他の状況では、大規模なアプライアンスを使用することをお勧めします。トラフィック グループを使用してマルチエッジの SDDC を構成する場合も、大規模なアプライアンスが必要です。

SDDC の [設定] タブにあるコントロールを使用すると、中規模の SDDC を大規模な SDDC にアップサイジングできます。この変更は永続的なものであり、元に戻すことはできません。この操作により、SDDC のダウンタイムが 1 時間発生し、vCenter Server の再起動と NSX のフェイルオーバーが必要になります。使用可能な空きリソースが不足している場合は、ホストが SDDC に追加されます。

注:

この操作は、ホストの追加や削除などの SDDC のメンテナンスが進行している間は実行できません。

前提条件

VMC コンソール (https://vmc.vmware.com.) に、VMC サービス ロール ([管理者] または [削除が制限された管理者]) を持つユーザーとしてログインする必要があります。

手順

  1. https://vmc.vmware.comVMC コンソールにログインします。
  2. SDDC のカードで [詳細表示] をクリックし、[設定] タブをクリックします。
    [設定] 画面には、SDDC の設定、事前定義されたユーザー アカウント、および API と PowerCLI による SDDC アクセスに関する情報が表示されます。
  3. [設定] タブの [SDDC] セクションにある [管理アプライアンス] 項目を展開すると、この SDDC のアプライアンス サイズを表示または変更できます。
    アプライアンス サイズが [NSX_MEDIUM] の場合は、 [アップサイジング] をクリックして、 [管理アプライアンスのアップサイジング] ダイアログを開きます。アプライアンスを [NSX_LARGE] にアップサイジングするには、チェックボックスを選択し、操作の結果がどうなるかを理解していることを確認してから [アップサイジング] をクリックします。
    要求した操作が開始したことを伝え、進行状況を示すメッセージが表示されます。