AWS Direct Connect への接続をセットアップするには、AWS コンソールから発注し、VMware Cloud on AWS が使用可能なリージョンに Direct Connect 接続を作成します。

接続タイプ

AWS は、次の 3 種類の Direct Connect 接続を提供しています。
専用接続
専用接続は、シングル ユーザー専用の物理イーサネット ポートを提供します。専用接続を作成するには、AWS Direct Connect パートナー プログラムのパートナーと連携して、オンプレミスのデータセンターと AWS Direct Connect のロケーションを接続する 1 つ以上のネットワークを作成します。
ホスト型接続
ホスト型接続は複数のユーザーによって共有され、AWS Direct Connect パートナーによってプロビジョニングされます。
注: ホスト型接続を介した Direct Connect は VMware Cloud on AWS ではサポートされていません。
ホスト型 VIF
ホスト型 VIF は、ホスト型接続に似ていますが、AWS Direct Connect パートナーが所有するアカウントに割り当てられた AWS VIF の共有容量を使用します。パートナーは、基盤となるネットワーク接続をプロビジョニングし、その接続を介したトラフィックの管理を担当します。
接続タイプの詳細および設定方法については、 AWS Direct Connect パートナーおよび AWS Direct Connect の開始方法を参照してください。