NSX-T で提供されている IPFIX およびポート ミラーリング機能を使用して、SDDC のネットワークとセキュリティの監視およびトラブルシューティングを行います。

SDDC の ESXi ホストはデフォルトでオーバーレイ ネットワークにアクセスできるため、SDDC で仮想マシン ワークロードとして展開されている監視およびトラブルシューティング アプリケーションと通信することが可能です。ただし、ESXi ホストと、ワークロード仮想マシンが接続されている論理セグメント間のトラフィックを許可するようにファイアウォールを構成する必要があります。コンピューティング ネットワークと管理ネットワーク間のトラフィックを管理するためのファイアウォール ルールの作成を参照してください。