SDDC のストレージ容量とデータ冗長性は SDDC 内のノード数によって異なります。

単一ノードの SDDC の場合、データの冗長性機能は提供されません。複数ノードの SDDC では、さまざまな RAID 構成によるデータの冗長性をサポートします。SDDC のすべてのストレージに、データの重複を排除し、データを圧縮する機能があります。複数ホストで構成される SDDC のデータの冗長性は、許容する障害数 (FTT: Failures To Tolerate) として表示されます。なお、クラスタ内のホスト数やアレイのストレージ デバイスが 1 台の場合、障害が発生するとデータが失われる可能性があります。

すべての RAID 構成は、冗長性をサポートするためにデータを使用します。https://vmc.vmware.com/sizer/workload-profilesにある VMware Cloud on AWS Sizer および TCO ツールを使用して、ホスト インスタンスのタイプ、クラスタ構成、および障害許容範囲の設定に基づいて、ワークロードに対して予測される容量のニーズを計算することができます。