VMware Cloud on AWSSDDC では、オンプレミスの展開環境で表示および変更が可能なすべてのクラスタ構成の詳細を確認できます。

注: シームレスなユーザー エクスペリエンスを実現するため、オンプレミス SDDC と VMware Cloud on AWS SDDC では、クラスタやリソース プールの構成、監視、確認を行う画面が統一されています。ただし、 VMware Cloud on AWS[編集] ボタンは灰色で表示されます。

手順

  1. vSphere Client[メニュー] をクリックし、[ホストおよびクラスタ] を選択します。
  2. [Cluster-1] を選択します。
    VMware Cloud on AWSでは、単一クラスタに設定が保持されます。設定は事前に定義されているため、別のクラスタは必要ありません。
  3. 次の設定を確認します。
    設定 説明
    全般 事前定義済みのスワップ ファイルの場所および仮想マシンの互換性の設定が表示されます。
    VMware EVC VMware Enhanced vMotion Compatibility は無効です。ホストは一貫しているため、vMotion の互換性の問題は発生しません。
    仮想マシン/ホスト グループ
    仮想マシン/ホスト ルール VMware Cloud on AWS環境の管理者は、特定の仮想マシンが同じルールで実行されないようにするルールを作成します。管理者以外は、このルールを表示できますが、作成することはできません。
    仮想マシンのオーバーライド 仮想マシンのオーバーライドは、特定の仮想マシンの動作を変更します。たとえば、vCenter Server 仮想マシンは vSphere HA の再起動優先順位が最も高く設定されています。いくつかのシステム仮想マシンに対してVMware Cloud on AWSの管理者が設定したオーバーライドを表示できます。管理者以外は、仮想マシンにオーバーライドを指定することができません。
    ホスト オプション ホストに関する一部の情報を含むホスト オプションが表示されます。
    ホスト プロファイル ESXiのすべてのホストは VMware によって管理され、一貫した方法で設定されます。ホスト プロファイルは不要です。