VMware Cloud on AWS データセンターの管理ドキュメントでは、VMware Cloud on AWS データセンターのコンポーネントを設定、調査、および構成する方法について説明します。このドキュメントには、ハイブリッド リンク モードの設定に関する詳細が記載されています。

まずVMware Cloud on AWS環境のネットワーク設定などの初期構成を行います。その後、リソース プールおよびフォルダを作成し、vCenter Single Sign-On ID ソースを追加してから、オンプレミス環境からいつもの操作を行うことができます。また、ハイブリッド リンク モードを使用して、オンプレミス データセンターと VMware Cloud on AWSデータセンターをまとめて表示および管理することもできます。

表 1. VMware Cloud on AWS データセンターの管理
トピック 概要
VMware Cloud on AWS内の vSphere コンポーネントとインターフェイスの概要と、詳細情報の入手方法について説明します。
ハイブリッド リンク モード オンプレミス vCenter Server インスタンスと VMware Cloud on AWSインスタンスをリンクする方法について説明します。
vCenter Single Sign-On による vSphere 認証
  • vCenter Single Sign-On の仕組みについて説明します。
  • ローカルの Active Directory ドメインを vCenter Serverの ID ソースとして使用する場合について説明します。
権限とユーザー管理タスク
  • vCenter Server権限モデルの概要
  • 権限の管理
  • VMware Cloud on AWSの権限のリファレンス
クラスタおよびリソース プール VMware Cloud on AWS データセンター内のクラスタとリソース プール、およびリソース プールのカスタマイズ オプションについて説明します。
VMware Cloud on AWS のストレージ VMware Cloud on AWSで使用可能な vSAN ストレージと、管理方法について説明します。
VMware Cloud on AWS の論理ネットワーク ネットワークの詳細と、コンソールからネットワークを設定する手順について説明します。
vSphere のタグおよび属性 VMware Cloud on AWSデータセンター内の検索と管理が容易になるタグの使用方法について説明します。

対象読者

本書は、Software-Defined Data Center (SDDC) の作成、構成、管理にVMware Cloud on AWSを使用するユーザーを対象としています。ここに記載の情報は、オンプレミス環境での vSphere の構成および管理に関する基礎知識を持ち、仮想化の概念に精通している管理者を想定しています。Amazon Web Services について熟知している必要はありません。