単一ホスト スタータ SDDC が、sddc-cgw-network-1 という名前の単一ルーティング ネットワーク セグメントを使用して作成されます。このネットワークは、SDDC 管理ネットワーク用に選択した CIDR ブロックと競合しない限り、CIDR ブロック 192.168.1.0/24 を使用します。この場合、デフォルトのネットワークは CIDR ブロック 172.10.1.0/24 を使用します。

マルチホスト SDDC はデフォルトのネットワーク セグメントを使用して作成されないため、ワークロード仮想マシン用に少なくとも 1 つ作成する必要があります。VMC コンソールを使用すると、追加のネットワーク セグメントを作成したり、使用しなくなったセグメントを削除したりできます。

手順

  1. ネットワーク セグメントを作成します。
    単一ホストによるスタータ SDDC を使用していて、そのデフォルト セグメントを使用する場合、このステップはスキップできます。
  2. コンピューティング ゲートウェイのファイアウォール ルールを追加または変更します。
    デフォルトでは、コンピューティング ゲートウェイはすべてのアップリンクへのトラフィックをブロックします。ワークロード仮想マシンが、接続されているセグメントの外と通信できるようにするには、[コンピューティング ゲートウェイ] ファイアウォール ルールを追加する必要があります。

次のタスク

論理ネットワーク セグメントを作成すると、ここにワークロード仮想マシンを接続できます。必要に応じて、セグメントごとに DNS ゾーンや DHCP リレーなどの追加の機能を設定できます。