ストレージ ポリシーを作成して、仮想マシンとその仮想ディスクのストレージ要件を定義できます。このポリシーでは、vSANデータストアでサポートされるストレージ機能を参照します。

手順

  1. vSphere Client[メニュー] > [ポリシーおよびプロファイル] をクリックしてから、[仮想マシン ストレージ ポリシー] の順にクリックします。
  2. [仮想マシン ストレージ ポリシーの作成] をクリックします。
  3. [名前および説明] ページで、次の操作を実行します。
    1. vCenter Serverを選択したままにします。
    2. ストレージ ポリシーの名前と説明を入力して、[次へ] をクリックします。
  4. vSAN ページで [可用性] および [詳細] 属性を指定し、[次へ] をクリックします。
    デフォルト値はさまざまな状況に適しています。各属性の詳細については、 vSAN のポリシーを参照してください。
  5. [ストレージ互換性] ページでこのポリシーに適合するデータストアのリストを確認し、[次へ] をクリックします。
    データストアが適格と見なされるために、ポリシー内のすべてのルール セットを満たす必要はありません。データストアは、少なくとも 1 つのルール セットと、そのセット内のすべてのルールを満たす必要があります。 vSANデータストアが、ストレージ ポリシーに設定されている要件を持たし、互換性のあるデータストアのリストに表示されていることを確認します。
  6. [設定の確認] ページでポリシーの設定を確認し、[終了] をクリックします。

次のタスク

このポリシーを仮想マシンとその仮想ディスクに割り当てます。vSANでは、ポリシーで指定された要件に沿って仮想マシン オブジェクトを配置します。仮想マシン オブジェクトへのストレージ ポリシーの適用の詳細については、vSphere のストレージドキュメントを参照してください。