仮想マシンまたは仮想マシン テンプレートを vCenter Server から一時的に削除することも、データストアから完全に削除することもできます。

プロセスは、仮想マシンと仮想マシン テンプレートとで同じです。
  • インベントリから削除した仮想マシンはホストおよび vCenter Server から登録解除されますが、データストアからは削除されません。仮想マシン ファイルは同じストレージの場所に残るため、後でデータストア ブラウザを使用して仮想マシンを再度登録できます。これは、仮想マシンの構成ファイルを編集する場合に役立ちます。また、仮想マシンの数がライセンスまたはハードウェアで許容される最大数に達した場合は、一時的に仮想マシンを削除すると有用です。
  • 仮想マシンが必要なくなり、データストアの容量を解放する場合は、vCenter Server から仮想マシンを削除し、設定ファイルや仮想ディスク ファイルを含む、すべての仮想マシン ファイルをデータストアから削除できます。

前提条件

仮想マシンの電源がオフであることを確認します。

手順

vSphere Client にログインし、タスクを実行します。
オプション 説明
仮想マシンまたは仮想マシン テンプレートを一時的に削除する
  1. 仮想マシンを右クリックします。
  2. [インベントリからの除去] を選択し、[OK] をクリックします。
仮想マシンまたは仮想マシン テンプレートを完全に削除する
  1. 仮想マシンを右クリックします。
  2. [ディスクから削除] を選択し、[OK] をクリックします。