仮想マシンのハードウェア設定のほとんどは、仮想マシンの作成中に追加および設定可能で、これらの設定は、仮想マシンの作成およびゲスト OS のインストール後に行うこともできます。

仮想マシンのハードウェアを設定する際、既存のハードウェア設定を表示し、ハードウェアの追加または削除ができます。仮想マシン作成時に選択したほぼすべての設定を変更することができます。

すべてのハードウェア デバイスが、すべての仮想マシンで利用できるわけではありません。特定の仮想マシンで使用可能な一連の仮想ハードウェア デバイスとデバイス構成は、仮想マシンのゲスト OS が提供するサポートとホストの構成によって異なります。VMware Cloud on AWS ホストは、仮想ハードウェアの標準セットを使用して VMware によって構成されます。ゲスト OS でサポートされているデバイスについては、http://partnerweb.vmware.com/GOSIG/home.html.の「Guest Operating System Installation Guide」を参照してください。

注目:

VMware のナレッジベースの記事 55808 に記載された脆弱性を含む、セキュリティの脆弱性を低減するため、VMware Cloud on AWS はすべてのホストで CPU ハイパースレッディングを無効にします。