ローカルまたはサブスクライブ済みのコンテンツ ライブラリにある OVF テンプレートから、仮想マシンをデプロイできます。

前提条件

使用する OVF テンプレートが含まれているコンテンツ ライブラリが必要です。

手順

  1. vSphere Client の [仮想マシンおよびテンプレート] ビューで、[ワークロード] フォルダなど、仮想マシンの有効な親オブジェクトを右クリックして、[新規仮想マシン] を選択します。
  2. [テンプレートからのデプロイ] を選択し、[次へ] をクリックします。
  3. デプロイするテンプレートを選択します。
  4. 次の設定を使用して、新規仮想マシン ウィザードの手順に沿って操作します。
    1. 仮想マシンのフォルダには、[ワークロード][テンプレート]、または書き込み権限があるその他のフォルダを選択します。
    2. コンピューティング リソースには、[Compute-ResourcePool] を選択します。
    3. データストアには、[workloadDatastore] を選択します。
  5. [ネットワークの選択] ページでは、[IP アドレス] フィールドに IP アドレスを入力します。
    このページの [IP アドレスの割り当て設定] には、選択した論理ネットワークで DHCP が使用されている場合でも、固定 IP アドレス オプションのみが表示されます。 [IP アドレス] フィールドに入力しなければ、ウィザードを先に進めることができません。DHCP が有効な場合、DHCP を使用して仮想マシンがデプロイされます。
  6. 仮想マシンの設定内容を確認して、[完了] をクリックします。