ovftool を使用することで、クライアント マシン上の OVF または OVA テンプレートから仮想マシンを展開したり、仮想マシンをオンプレミスの vSphere 環境から VMware Cloud on AWS の SDDC に転送したりできます。

VMware OVF Tool (ovftool) は、オンプレミスのインストール環境と SDDC 間の仮想マシンの移行に使用できる柔軟なコマンドライン ユーティリティです。ovftool の詳細については、OVF Tool ユーザー ガイド を参照してください。

前提条件

  • このコマンドを実行するには CloudAdmin ロールが必要です。
  • 管理 VPN を設定します。
  • 管理ゲートウェイに追加のファイアウォール ルールを設定し、オンプレミスの vSphere 環境から SDDC の vCenter Server および ESXi ホストへのトラフィックをポート 443 で許可します。
    表 1. ovftool で必要なファイアウォール ルール
    名前 操作 送信元 宛先 サービス ポート
    オンプレミスから SDDC の vCenter Server 許可 オンプレミス データセンターの CIDR ブロック vCenter Server HTTPS (TCP 443) 443
    オンプレミスから SDDC の ESXi 許可 オンプレミス データセンターの CIDR ブロック ESXi HTTPS (TCP 443) 443

手順

ovftool コマンド ラインを作成し、WorkloadsvmFolder と Compute-ResourcePool に指定します。

例: ovftool を使用した OVA テンプレートからの仮想マシンの展開

この例では、ovftool コマンドで、\tmp\Example.ova にある OVA テンプレートを FQDN「 SDDC-FQDN 」を使用して、ローカル ホストから SDDC の vCenter Server に展開しています。ロケータ パス (vi) の引数は必要なターゲット リソース プール名「.../Compute-ResourcePool」を指定しています。

ovftool --acceptAllEulas --name=Example-to-SDDC \
--datastore=WorkloadDatastore --net:Non=sddc-cgw-network-1 
--vmFolder=Workloads \tmp\Example.ova \
'vi://cloudadmin@vmc.local:passwd@SDDC-FQDN/SDDC-Datacenter/host/Cluster-1/Resources/Compute-ResourcePool/'