VMware Cloud Services で多要素認証を有効にすると、リカバリ コードが 10 セット送信されます。これらのコードをコピーし、ダウンロードして、印刷することもできますが、必ず安全な場所に保存するようにしてください。

[マイ アカウント] > [セキュリティ] の順にアクセスすることで、リカバリ コードの新しいセットをいつでも再生成することができます。

多要素認証デバイスにアクセスできない

多要素認証デバイスが手元にない場合、または紛失した場合は、いずれかのリカバリ コードを使用してログインできます。VMware Cloud Services のログイン画面で、[多要素認証のトラブルシューティング] をクリックします。

[マイ アカウント] > [セキュリティ] の順にアクセスすることで、リカバリ コードの新しいセットをいつでも再生成することができます。

多要素認証リカバリ コードが見つからない

リカバリ コードのセットが見つからない場合は、VMware のサポートに連絡してアカウントの多要素認証をオフにしてください。その後、ユーザー名とパスワードを使用して VMware Cloud Services にログインし、アカウントの多要素認証を有効にします。多要素認証を使用したアカウントの保護を参照してください。