表示言語は特定の言語に変更することができます。これは、VMware Cloud Services を使用する前や、アカウント設定で指定できます。また、地域設定も変更できます。

特定の言語で使用を開始する

VMware Cloud services の設定が完了していない場合は、ログインの前に使用する言語を選択できます。使用中のブラウザで対応される地域の設定をサポートします。

言語および地域設定を変更する

ログイン後の任意の時点で、言語および地域の設定を変更するには、メニュー バーでユーザー名をクリックし、[マイ アカウント] > [設定] を選択します。さらに [編集] をクリックします。

言語を変更しても、ページのすべてが選択した言語で表示されるとは限りません。また、英字のみをサポートする入力フォームもあります。英語のみをサポートする場合は、その旨お知らせいたします。

言語とは別の地域設定を使用する

設定した言語とは別の地域設定を使用する場合は、選択した言語のデフォルトの地域設定が、選択した地域設定よりも優先される場合があります。これは、特定の E メール、明細、請求書の表示で発生する可能性があります。たとえば、言語設定に英語を選択し、地域設定に日本語を選択した場合、通知の一部が米国の地域設定で表示される可能性があります。以下に、言語とデフォルトの地域設定のリストを示します。
言語 デフォルトの地域設定
English US
簡体字中国語 CN
繁体字中国語 TW
Español ES
Français FR
日本語 JP
Deutsch DE
한국어 KR