特定のイベントが発生したときに、VMware Code Stream がパイプラインをトリガするように設定できます。

例:

  • Docker トリガでは、新しいアーティファクトが作成または更新されたときにパイプラインを実行できます。
  • Git トリガでは、開発者がコードを更新したときにパイプラインをトリガできます。
  • Gerrit トリガでは、開発者がコードをレビューしたときにパイプラインをトリガできます。
  • curl コマンドを実行すると、ビルドの完了後に Jenkins でパイプラインをトリガできます。