Code Stream の管理者や開発者が、VMware Code Stream の詳細やユーザーのために実行できることを確認するための方法が多数用意されています。

パイプラインとその実行方法の詳細については、このドキュメントを参照してください。オンプレミスおよびクラウドベースのリポジトリやその他のアプリケーションにエンドポイントを追加する方法について説明します。オンプレミス エンドポイントとの通信用にクラウド プロキシを設定する方法について説明します。

ロールによって提供される権限について理解します。制限付きリソースの使用方法と、パイプラインの承認を要求する方法について説明します。Code Stream でユーザー アクセスと承認を管理する方法を参照してください。

パイプライン、実行、またはエンドポイントに特定のジョブまたはコンポーネントが配置されている場所を検出するには、検索の値を参照してください。