Cisco WLAN コントローラを VMware Edge Network Intelligence に追加するための手順と要件を説明します。必要な数だけ WLAN コントローラを追加できます。

前提条件

開始する前に、コントローラの IP アドレスと、SNMP V1/V2C コミュニティの文字列または SNMP V3 のユーザー名とパスワードのいずれかを用意する必要があります。また、クローラーが SNMP およびオプションで Cisco テレメトリのクローラーに接続していることを確認する必要があります。

WLAN コントローラで SNMP トラップを設定し、ターゲットとしてクローラー IP アドレスを追加する必要があります。複数のクローラーがある場合は、コントローラが配置されているサイトに関連付けられているクローラーを選択する必要があります。クローラーは、トラップ ソースを使用してコントローラを特定し、トラップ受信者を SNMP GET ソースとして割り当てます。トラップ ソースを、コントローラのセットアップで定義されている IP アドレスと同じに設定します。

手順

  1. [管理の設定 (admin settings)][フィード コントローラ タブ (Feeds Controllers Tab)] の順に移動します。
  2. [コントローラの追加 (+ Add Controller)] をクリックし、以下から Cisco を選択します。
  3. コントローラの名前と IP アドレスを入力し、SNMP バージョンを選択して、コミュニティの文字列またはユーザー名とパスワードを入力します。
    図 1. Cisco コントローラの追加

結果

コントローラを追加した後、コントローラが SNMP トラップの送信を開始すると、クローラーに到達してデータの収集が開始されます。すべてが正常に機能している場合、フィードは次の例のようになります。コントローラーを選択すると、フィードに関する具体的な詳細が表示されます。

図 2. Cisco フィード ステータス