VMware Edge Network Intelligence のグループは、複数の AP のコレクションであるか、他のグループを保持するために使用されます(たとえば、建物にはフロアが含まれます)。グループを使用すると、これらの AP のみのパフォーマンス ベースラインを分離できます。グループは、実際のインフラストラクチャに変更を加えることなく、環境内のさまざまな領域を確認するための強力な方法です。

手順

  1. 管理者の設定に移動し、[AP & カスタム グループ (AP & Custom groups)] リンクをクリックします。デフォルトでは、VMware Edge Network Intelligence は WLAN コントローラからグループをインポートします
  2. 既存のグループを追加または変更するには、[編集 (EDIT)] ボタンをクリックします。
  3. グループを追加するには、[新規 AP グループ (NEW AP GROUP)] ボタンをクリックします。
  4. 名前、タイプ、親を入力し、AP を選択するか、このグループの AP を一致させるためのワイルドカードを定義します
  5. 右下の [保存 (save)] ボタンをクリックします。[保存 (save)] ボタンは、ページでエラーが発生していない場合にのみ有効です。

結果

図 1. サイトの追加

フィールド

目的

必須

名前 (Name)

グループの表示名

常に必要

タイプ (Type)

カスタム、建物、フロアのいずれか

常に必要

フロア (Floor)

フロア番号

タイプが建物の場合

フロア マップ (Floor Map)

フロア マップのフロアへのアップロード

オプションですが、フロアのタイプでのみ使用できます

親 (Parent)

グループ タイプの親

必須、グループと建物をサイトに、フロアを建物に設定する必要があります

AP (AP's)

AP 名または置換用に * を使用したワイルド カードのリスト

AP グループが空白の場合に必要です

AP グループ (AP Groups)

WLAN コントローラとの間で一致する AP グループのリスト

AP が空白の場合に必要です

住所 (Address)

番地

タイプが建物の場合に必要です