VMware Fusion 10.1.2 | 2018 年 5 月 21 日 | ビルド 8502123

リリース ノートの追加と更新を確認してください。

リリース ノートの概要

本リリース ノートには、次のトピックが含まれています。

VMware Fusion について

VMware Fusion 10 は、最も迅速かつ容易に、Mac 上で Windows およびその他 x86 ベースのオペレーティング システムを再起動なしで実行できるようにする、信頼性に優れたソリューションです。

詳細については、VMware Fusion のドキュメントを参照してください。

新機能

VMware Fusion 10.1.2 は、すべての VMware Fusion 10 ユーザーのための無料アップグレードです。これには次の改善点が含まれています。

  • ゲストとしての Windows 10 2018 Spring Creators Update(バージョン 1803)のサポート
  • ゲストとしての Ubuntu 18.04 のサポート

VMware Fusion 10.1.2 にはバグ修正とセキュリティ アップデートも含まれています。

以前のリリース

以前にリリースされた VMware Fusion の機能と既知の問題は、各リリース ノートに記載されています。以前のリリースのリリース ノートを表示するには、次のリンクをクリックします。

セキュリティ

このアップデートは、IA32_SPEC_CTRL の SSBD 機能へのゲスト アクセスを提供します。  この機能は、適切なマイクロコードの更新が適用された Intel ベースのプラットフォーム上で実行しているすべての HWv9 以降の仮想マシンに提供されます。  ゲスト OS は CVE-2018-3639 を緩和する目的でこの新しい CPU 機能を使用することがあります。

詳細については、VMware のナレッジベースの記事 KB 54951 を参照してください。
 

解決した問題

  • macOS High Sierra 10.13 ホストで仮想マシンからホストに切り替えるときに Caps Lock キーが常にオンになる

    macOS High Sierra 10.13 ホストで、Caps Lock キーを押して機能をオフにした後、実行中の仮想マシン内で入力を取得してホストに戻ると、ホスト上で Caps Lock キーが自動的にオンになります。この問題は、マシンに High Sierra 10.13 以前のバージョンの macOS がインストールされている場合は発生しません。

    この問題は解決されています。

  • iLOK USB キーを接続すると Windows 仮想マシンがクラッシュする

    iLOK USB キーを Windows 仮想マシンに接続すると仮想マシンがすぐにクラッシュします。

    この問題は解決されています。

  • リモートの ESXi サーバでホストされている macOS 仮想マシンをフル スクリーン表示にすると、仮想マシンの表示サイズが小さくなる

    Fusion を使用してリモート ESXi サーバ上で macOS 仮想マシンを実行すると、仮想マシンがシングル ウィンドウ表示になっている場合、ゲスト OS の内部では正しい解像度が使用されます。ただし、仮想マシンをフル スクリーン表示に切り替えると、仮想マシンが予期せずに高 DPI 解像度に切り替わり、表示サイズが小さくなります。

    この問題は、仮想マシンにインストールされた VMware Tools 10.2.5 によって解決されています。

  • 暗号化された Windows 仮想マシンを Fusion インターフェイスを使用してクリーンアップすることができない

    暗号化された Windows 仮想マシンでは、[全般設定] ダイアログ ボックスの 仮想マシンのクリーンアップ ボタンが無効になっています。この制限のため、オプションを選択して仮想マシンからディスク領域を再利用することができません。

    この問題は解決されています。

  • リモート仮想マシンの [ネットワーク接続] ドロップダウン メニューに、分散仮想スイッチのポート グループ名を表示できない

    分散仮想スイッチに接続するようリモート仮想マシンが設定されている場合、[ネットワーク接続] ドロップダウン メニューで分散スイッチのポート グループ名を取得できないため、エントリ項目が空白で表示されます。

    この問題は解決されています。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon