仮想マシンを記述するファイルが、Mac OS X のパッケージにバンドルされます。

1で示されているように、仮想マシンのファイルには異なる機能があります。これらのファイルの一部は、ロック ファイルのように、仮想マシンを実行すると作成されます。

表 1. 仮想マシン パッケージのファイル

ファイル

説明

仮想ディスク ファイル(*.vmdk

ディスクの設定およびスナップショットをとるかどうかにより、単一の大きいファイルまたは多数の 2GB ファイルです。

構成ファイル(*.vmx

仮想マシンを記述するプレーン テキスト ファイルです。使用するファイル、取得する RAM の量、その他のさまざまな設定が含まれます。

BIOS ファイル(*.nvram

仮想マシンの起動順序などの情報が含まれます。

ログ ファイル(vmware.log

仮想マシンの最新の実行に関する情報を含むプレーン テキスト ファイルです。次に新しいファイルの名前は vmware-0.log、その次は vmware-1.log、最も古いファイルは vmware-2.log となります。Fusion に問題がある場合、このファイルの提出を求められることがあります。

ロック ファイル(*.lck

仮想マシンの実行中に、構成ファイルおよびディスク ファイルに対して作成されます。

メモリ ファイル(*.vmem

スナップショット ファイルはメモリ ファイルの例です。