Open Virtualization Format (OVF) 仮想マシンをインポートして Fusion で実行できます。.ovf および .ova ファイルの両方をインポートできます。

始める前に

OVF 仮想マシン ファイル (.ovf または .ova ファイル) を Mac にアクセス可能な場所にダウンロードまたはコピーします。

このタスクについて

Fusion は、仮想マシンを OVF フォーマットから VMware ランタイム (.vmx) フォーマットに変換します。

OVF はプラットフォームに依存せず、効率的、拡張可能、そしてオープン パッケージな仮想マシンのための配布フォーマットです。たとえば、Workstation Pro からエクスポートされた OVF 仮想マシンを Fusion にインポートできます。OVF 1.0 以降のファイルだけをインポートできます。

スタンドアロン OVF Tool を使用して、OVF 仮想マシンを VMware ランタイム フォーマットに変換することもできます。OVF Tool の使用については、『OVF Tool ユーザー ガイド』を参照してください。

手順

  1. ファイル > インポート を選択します。
  2. ファイルを選択 をクリックし、.ovf または .ova ファイルを選択し、開く をクリックします。
  3. インポートする仮想マシンの名前を 別名で保存 ボックスに入力し、保存先を指定します。

    デフォルトのインポート先フォルダは、Fusion が作成する仮想マシン フォルダです。

    Fusion にインポートに必要なディスク領域と現在のディスクの空き領域が表示されます。

  4. インポート をクリックします。

    Fusion は OVF 仕様適合性および仮想ハードウェアの準拠の検査を実行します。ステータスバーにインポート プロセス状況が示されます。

タスクの結果

インポートが完了すると、仮想マシンが仮想マシン ライブラリおよび別の仮想マシン ウィンドウに表示されます。仮想マシンがシャットダウンされます。