Fusion において、ローカル Mac ホスト上のすべてのユーザーがアクセス可能な共有仮想マシンを作成できます。

Fusion において仮想マシンが作成された場合、デフォルトでは /Documents/Virtual Machines フォルダに保存されます。このフォルダへのアクセス許可は制限され、仮想マシンの作成者のみが使用できます。Mac ホスト上のその他のユーザーが仮想マシンにアクセスできるようにするには、Mac 上の /Users/Shared フォルダに保存します。

共有仮想マシンにより、ユーザーは Mac ホスト上の現在のアカウントからログアウトでき、Mac ホスト上の別のユーザーは仮想マシンにアクセスするためにログインできます。

Mac のアプリケーション フォルダから Windows アプリケーションを実行 オプションは、共有仮想マシン上で使用できません。

重要:

Fusion の共有仮想マシンの機能は、Workstation Pro の共有仮想マシンとは異なります。Workstation Pro において、共有仮想マシンとは、リモート Workstation Pro ユーザーがリモート仮想マシンとしてアクセスできるホスト システム上の仮想マシンのことです。Fusion においては、ローカル Mac ホストにおいてのみ共有仮想マシンにアクセスできます。