Fusion には、組み込みのソフトウェア アップデータがあり、Fusion および VMware Tools のアップデートを確認し、アップデートをダウンロードしてインストールします。

始める前に

VMware Fusion > 環境設定アップデートの自動確認 チェック ボックスが選択されていることを確認します。

Fusion は、この手順の一環として実行中の仮想マシンをシャットダウンできますが、開始する前に手動で仮想マシンをシャットダウンまたはサスペンドすることをお勧めします。

このタスクについて

VMware Fusion > 環境設定アップデートの自動確認 チェック ボックスが選択されていると、Fusion は開始されるたびにアップデートを確認します。Fusion により、新しいバージョンが検出されると、ソフトウェアのアップデート ウィンドウに表示されます。ソフトウェアのアップデート ウィンドウには、次のオプションがあります。

このバージョンをスキップ

説明されているバージョンにアップグレードしない場合にこのオプションを選択します。Fusion は以降の自動アップデートの確認でこのバージョンを無視します。Fusionソフトウェアのアップデート ウィンドウを再度表示するには、VMware Fusion > 更新の確認 を選択します。

後で通知

Fusion は、ソフトウェアのアップデート ウィンドウを閉じます。次に Fusion を開始するときに、ソフトウェアのアップデート ウィンドウが表示されます。

ダウンロードとインストール

Fusion は、アップデート ファイルを Mac にダウンロードしてインストールします。

手順

  1. ソフトウェアのアップデート ウィンドウで、ダウンロードとインストール をクリックします。

    Fusion はアップデート ファイルを Mac にダウンロードします。

  2. [アップデートをインストールする準備ができました] プロンプトで、実行中の仮想マシンをシャットダウンし、インストールして再起動 をクリックします。

    Fusion は、アップデート ファイルを Mac にダウンロードし、インストール中に進行状況バーを表示して、インストールの完了時に再起動します。