Mac オペレーティング システムを実行しながら、Boot Camp パーティションの内容を使用できます。そのためには、Fusion を使用して、Boot Camp パーティションを仮想マシンとしてパワーオンします。

Boot Camp は、Intel ベースの Mac で Windows オペレーティング システムを実行できるようにする Apple のソフトウェアです。Boot Camp を使用するには、起動時に Mac または Windows のどちらを起動するかを選択する必要があります。Boot Camp は、ハード ディスクに Mac と Windows の個別のパーティションを作成して、デュアルブート環境を作成します。Windows Boot Camp パーティションを Fusion 仮想マシンとして使用すると、次のことを実行できます。

  • Boot Camp 仮想マシンと Mac を、再起動や両者間の切り替えなしで使用できます。

  • 共有フォルダ、ファイルのドラッグ、テキストのカット アンド ペーストを使用して、Boot Camp 仮想マシンと Mac の間でファイルを共有できます。

注:

VMware Tools をインストールしないと、Windows の再アクティベーションの問題が発生することがあります。この場合、Boot Camp 仮想マシン内で Windows を再アクティベートし、その後本来の Boot Camp パーティションを起動すると、Windows を再アクティベートするよう要求されます。また、本来の Boot Camp パーティションの Windows を再アクティベートした後で Boot Camp 仮想マシンをパワー オンすると、仮想マシンに対して Windows の再アクティベートが要求されます。この問題は、VMware Tools をインストールすることで解決します。

前提条件

この手順を開始する前に、Boot Camp パーティションが存在している必要があります。

Boot Camp パーティションを仮想マシンとして使用するには、[管理者]権限が必要です。

手順

  1. [ウィンドウ] > [仮想マシンのライブラリ] を選択します。
  2. 仮想マシンのライブラリ ウィンドウの仮想マシンのリストで、Fusion が検出したパーティションを示す Boot Camp のサムネイルをクリックします。
  3. (オプション) Mac のパスワードを入力し、Boot Camp パーティションにアクセスします。

    Fusion は Boot Camp パーティションを使用する仮想マシンを作成し、Windows を起動します。

  4. 画面の指示に従い、指示に応じて仮想マシンを再起動します。

    Boot Camp 仮想マシンから Windows が起動した後、Fusion は VMware Tools のインストールを開始します。VMware Tools は仮想マシンのすべての機能を有効にし、Boot Camp パーティションを仮想マシンとして使用するときのパーティションのパフォーマンスを最適化します。

  5. VMware Tools のインストールが完了したら、コンピュータを再起動します。

次のタスク

VMware Tools のインストール後、Boot Camp 仮想マシンを初めてパワー オンするときには、Windows を再アクティベートしておく必要があります。