Fusion Pro がある場合にのみ仮想マシンのクローンを作成できます。親仮想マシンのファイルを検索して手動でコピーする必要はありません。

注:
  • クローン オプションには、右クリック メニュー、仮想マシン メニュー、およびスナップショット マネージャからアクセスできます。

  • 暗号化された仮想マシンからリンク クローンを作成できません。

  • 制限された仮想マシンからリンク クローンまたはフル クローンを作成できません。

  • Boot Camp 仮想マシンからリンク クローンまたはフル クローンを作成できません。

  • 暗号化された仮想マシンからフル クローンを作成できます。

  • 親仮想マシンのスナップショットをパワー オフしてクローン仮想マシンを作成できます。

前提条件

  • クローンのタイプを把握しておいてください。リンク クローンの使用およびフル クローンの使用を参照してください。

  • 仮想マシンの現在の状態からリンク クローンまたはフル クローンを作成する場合は、仮想マシンをパワー ダウンします。

手順

  1. (オプション) 仮想マシンの現在の状態からクローンを作成するには:
    1. 仮想マシンのライブラリから仮想マシンを選択します。
    2. [仮想マシン] をクリックして、作成するクローンのタイプに基づいて [フル クローンを作成] または [リンク クローンを作成] を選択します。

      Fusion はリンク クローンの作成時に選択した仮想マシンのスナップショットを作成します。

  2. (オプション) 仮想マシンのスナップショットからクローンを作成するには:
    1. 仮想マシンのライブラリから仮想マシンを選択します。
    2. [スナップショット] をクリックします。
    3. スナップショットを選択して右クリックします。作成するクローンのタイプに基づいて [フル クローンを作成] または [リンク クローンを作成] を選択します。
  3. クローンの名前を入力して [保存] をクリックします。

    複製される仮想ディスクのサイズによって異なりますが、完全クローンの作成には数分を要します。

タスクの結果

このクローンは、仮想マシンのライブラリに表示されます。

リンク クローン仮想マシンは、[仮想マシンのライブラリ] でクローン バッチにより表されます。親仮想マシン名は、[仮想マシンのライブラリ] に表示される仮想マシン名の下に示されます。スナップショット マネージャで、リンク クローン仮想マシンを含むスナップショットは、スナップショット バッジで示されます。

次のタスク

親仮想マシンが固定 IP アドレスを使用している場合、IP アドレスの競合を避けるため、クローンがネットワークに接続する前にクローンの固定 IP アドレスを変更します。

クローン プロセスではクローンの新しい MAC アドレスが作成されますが、仮想マシンの名前や静的 IP アドレス構成などの他の構成情報は親仮想マシンと同一です。