仮想マシンの作成、インポート、または移行時に、Windows をアクティベートする必要がある場合があります。

始める前に

Windows をアクティベートする前に、仮想マシンに VMware Tools をインストールします。VMware Tools はアクティベーション キーを追跡します。VMware Tools がインストールされていないと、仮想マシンを起動するたびに、Windows を再アクティベートする必要があります。

このタスクについて

コンピュータに Windows をインストールしたら、それを使用するためにアクティベートする必要があります。Windows をアクティベートするには、インターネットを使用するか、または Microsoft サポートとの電話によって行います。Windows オペレーティング システムは起動すると、最初にインストールされた同じハードウェアで実行されているかどうかを確認します。ハードウェアが変更されている場合、Windows オペレーティング システムを再アクティベートする必要があります。

Windows を新しい仮想マシンにゲスト OS としてインストールする場合、物理コンピュータにインストールする場合と同じようにアクティベートする必要があります。別のソースから仮想マシンをインポートした場合、Boot Camp パーティションを仮想マシンとして実行した場合、または物理 PC を仮想マシンに移行した場合、Windows は仮想ハードウェアが異なるものと認識します。

お持ちの Windows オペレーティング システムのライセンスのタイプによって、Fusion 仮想マシンで Windows を使い始める際のアクティベーションの方法に影響することがあります。

  • OEM ライセンスの場合、 Windows は製造元によってロードされたハードウェアに直接結び付けられています。Windows のほとんどのプレインストール バージョンには OEM ライセンスがあります。通常、OEM ライセンスは別のコンピュータまたは仮想マシンには転送できません。Fusion の [PC を移行する] 機能を使用してこれらのタイプのシステムのいずれかを仮想マシンに移行する場合は、Microsoft から別のライセンス(またはプロダクト キー)を購入することが必要になる場合があります。プロダクト キーがもう 1 つ必要な場合は、現在仮想マシンに存在するオペレーティング システムをアクティベートするために Microsoft サポートに連絡するときに、Microsoft の担当者から入手できます。

  • Windows をベンダーから購入した場合の製品ライセンスの場合は、必要なだけ何回でもプラットフォームを変更できます。この場合、Windows を再アクティベートするには、インターネットを使用するか、または Microsoft サポートとの電話によって行うことができます。

  • エンタープライズ ライセンスの場合は、オペレーティング システムを自由に移動できます。

手順

Windows をオンラインまたは電話でアクティベートします。

Windows [スタート] メニューの [ヘルプとサポート] 項目から、そのオペレーティング システムのバージョンのアクティベーションに関する特定の情報を参照できます。

次のタスク

アクティベーションについての質問がある場合は、Microsoft に問い合わせてください。