一部の仮想マシンの圧縮とデフラグを実行して、Mac 上の領域を増やすことができます。

仮想マシンからファイルを削除しても、Fusion はそのファイルの領域を Mac に戻しません。仮想マシンのクリーンアップでは、次の操作が実行されます。

  • 仮想マシンを圧縮し、解放された領域を Mac に返す。

    注:

    Windows 仮想マシンのみが、解放された領域を Mac に返します。

  • 仮想マシンをデフラグする。

  • 仮想マシン上に残されているすべての統合されていないスナップショット ファイルを統合する。

    スナップショットの手動削除が失敗した際に、統合されていないスナップショット ファイルが仮想マシン内に残る可能性があります。

前提条件

仮想マシンをシャットダウンまたはパワーオフしてください。仮想マシンがパワーオンまたはサスペンド状態の場合、設定を変更することはできません。

手順

  1. [ウィンドウ] > [仮想マシンのライブラリ] を選択します。
  2. 仮想マシンのライブラリ ウィンドウで仮想マシンを選択し、[設定] をクリックします。
  3. 設定 ウィンドウの [システム設定] で、[一般] をクリックします。
  4. [仮想マシンのクリーンアップ] をクリックします。

    このオプションは、Windows 仮想マシンに再利用するディスク領域がある場合、または仮想マシンに統合されていないスナップショット ファイルがある場合にのみ使用できます。

タスクの結果

Fusion は、仮想マシンのクリーンアップの進捗状況をダイアログ ボックスで表示します。