仮想マシンのハードウェア バージョンをアップグレードすると、メモリの上限、使用されるプロセッサの数、仮想マシンで利用可能なディスク領域の量が増加し、パフォーマンスが向上します。

始める前に

最新バージョンの VMware Tools をインストールしていることを確認します。

手順

  1. ウィンドウ > 仮想マシンのライブラリ を選択します。
  2. 仮想マシンのライブラリ ウィンドウで仮想マシンを選択し、設定 をクリックします。
  3. 設定 ウィンドウの [その他] で、互換性 をクリックします。
  4. [詳細オプション] の ハードウェア バージョンを使用ドロップダウン メニューからハードウェア バージョンを選択します。

    ハードウェア バージョン 12 では、高速 3D グラフィックス レンダリング機能の向上など、仮想マシンのパフォーマンスがさらに向上します。