Fusion Pro を使用すれば、仮想マシンが IP アドレスおよびご使用の Mac の Mac アドレスを共有しているシナリオで追加の NAT 設定を追加できます。

デフォルトでは、Fusion は、NAT を使用するひとつの [Mac を共有] 構成を提供します。追加の NAT 設定を追加して、DHCP サービスをオフにしたり、デフォルト以外のサブネット IP またはサブネット マスクを使用するなどのアクションを実行できます。

前提条件

  • Fusion Pro ライセンスを所有していることを確認してください。

  • 管理者パスワードを知っていることを確認してください。

手順

  1. [VMware Fusion] > [環境設定] を選択し、[ネットワーク] をクリックします。
  2. ロック アイコンをクリックし、管理者パスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  3. ネットワークのリストでプラス記号 (+) をクリックします。
  4. [このネットワークの仮想マシンを外部ネットワークに接続(NAT を使用)] を選択します。
  5. (オプション) [IPv6 を有効にする] チェックボックスをクリックし、テキスト ボックスに [IPv6 プリフィックス] を入力します。
  6. (オプション) このプライベート ネットワークにホスト システムの物理ネットワークを接続するには、[ホスト Mac をこのネットワークに接続] を選択します。
  7. (オプション) ローカル DHCP サービスを使用して、ネットワークの仮想マシンに IP アドレスを配布するには、[DHCP を介してこのネットワークでアドレスを提供] を選択します。
  8. (オプション) サブネット IP アドレスまたはサブネット マスクを変更するには、[サブネット IP] および [サブネット マスク] テキスト ボックスでアドレスを修正します。
  9. [適用] をクリックします。

タスクの結果

設定したネットワークは、Mac の仮想マシンに関連づけられた仮想ネットワーク アダプタで使用できるようになります。