Fusion の電源コマンド オプションを、仮想マシン メニューに表示されるデフォルト オプションから切り替えることができます。

このタスクについて

仮想マシンのデフォルトがソフト オプションの場合、Option キーまたは Alt キーを押すと、仮想マシン メニューおよびアプリケーション メニュー(アプリケーション メニュー アイコンは、VMware Fusion ロゴの小さい単色バージョンです。)のコマンドがハード オプションに切り替わります。また、ハード オプションはソフト オプションに切り替わります。

注:

Option キーまたは Alt キーを押すと切り替わるのは、仮想マシン メニューおよびアプリケーション メニューの電源コマンドだけです。ツールバーの電源ボタンは変化しません。

手順

  1. 仮想マシン を選択して、仮想マシン メニューを表示します。
  2. Option キー(Mac キーボード)または Alt キー(PC キーボード)を押して、代替電源オプションを選択します。
    表 1. 電源コマンド

    ソフト オプション

    ハード オプション

    起動

    強制スタートアップ

    レジューム

    強制レジューム

    シャットダウン

    強制シャットダウン

    サスペンドする

    強制サスペンド

    再起動

    強制再起動

    電源コマンドの詳細については、Fusion の電源コマンドのオプションを参照してください。