マウスを使用して、仮想マシンのウィンドウのサイズを変更できます。

始める前に

ウインドウのサイズ変更によるディスプレイ解像度の変更は、仮想マシンに最新版の VMware Tools がインストールされている場合のみ機能します。

手順

マウス ポインタを仮想マシン ウインドウの下部右隅のサイズ変更コントロールに置き、マウスの主ボタンを押したままハンドルをドラッグして、ウインドウのサイズを変更します。

タスクの結果

ディスプレイの解像度は新しいウインドウのサイズに合わせて調整されます。