マウスの動作、Fusion を終了するときの仮想マシンの動作、およびその他の一般的な動作を設定できます。

手順

  1. VMware Fusion > 環境設定 を選択します。
  2. 一般 をクリックします。
  3. [仮想マシンを閉じるとき] セクションで、仮想マシンを閉じるときの Fusion の動作を選択します。

    オプション

    説明

    仮想マシンをサスペンドする

    仮想マシン ウインドウを閉じると、仮想マシンはサスペンドされます。

    この環境設定が選択されている仮想マシン ウインドウを閉じると、次に仮想マシンを開いたときには、ラップトップ コンピュータをサスペンドしてレジュームしたときと同じように、アプリケーションが実行中でファイルが開いている状態で再起動されます。

    仮想マシンをパワーオフ

    仮想マシン ウインドウを閉じると、仮想マシンはパワーオフされます。

    確認してから閉じる

    仮想マシン ウィンドウを閉じる前に、Fusion によって確認のダイアログ ボックスが表示されます。仮想マシンをバックグラウンドで実行するには、このオプションを選択する必要があります。

  4. ゲームセクションで、予想されるマウスの使用方法に適した設定を選択します。

    オプション

    説明

    ゲーム用にマウスを自動検出

    Fusion は、マウスを仮想マシン ウィンドウにロックする必要がある場合を検出し、ゲーム中に正しい操作ができるようにします。ゲームが検出されない場合、マウスは通常の方法で動作します。これはデフォルトの設定です。

    ゲーム用にマウスを最適化しない

    場合によっては、ゲームではないアプリケーションが、自動検出機能によってゲームだと検出されることがあります。このようなアプリケーションでマウスが通常の方法で動作できるように、このオプションを使用して自動検出をオフにします。

    常にゲーム用にマウスを最適化

    場合によっては、自動検出機能でゲームの認識に失敗することがあります。そのような場合は、ゲームでマウスが正しく動作するように、このオプションを使用します。

  5. (オプション) : Fusion の起動時にソフトウェアのアップデートを確認するには、[アップデート] セクションで、アップデートの自動確認 チェック ボックスを選択します。

    Fusion の新しいバージョンがダウンロードおよびインストール可能になると、メッセージで通知されます。アップデートの自動確認 チェック ボックスを選択しない場合、VMware Fusion > 更新の確認 を選択していつでも手動でアップデートを確認できます。

  6. フィードバック セクションでは、VMware によるデータ収集の処理方法を設定します。

    このチェック ボックスを選択すると、ソフトウェアのアップデート時に特定の匿名データが VMware に送信されます。Fusion の顧客が現在のバージョンをどのように使用しているかの情報は、VMware が製品の将来のバージョンに関する決定を下す際に役立てられます。プライバシー ポリシーおよび収集されるデータの種類を確認するには、詳細情報 をクリックします。このプログラムに参加しない場合は、このチェック ボックスを選択解除します。