既存のサードパーティ仮想マシンをインポートして、Fusion で実行できます。

手順

  1. ファイル > インポート を選択します。
  2. インポートしたい既存の仮想マシンを参照し、開く をクリックします。
  3. インポートする仮想マシンの名前を 名前を付けて保存 フィールドに入力し、保存先を指定します。

    デフォルトのインポート先フォルダは、Fusion が作成する仮想マシン フォルダです。

    Fusion にインポートに必要なディスク領域と現在のディスクの空き領域が表示されます。

  4. インポート をクリックします。

    インポートが完了すると、仮想マシン リストにパワーオフ状態で仮想マシンが追加されたことがわかります。

  5. 完了 をクリックします。

    Fusion は、仮想マシンをパワーオンした後に VMware Tools をインストールし、完了したらシステムを再起動します。

タスクの結果

サードパーティ仮想マシンの個別の Fusion バージョンが得られます。