仮想マシンを作成すると、Fusion は、単一のパッケージとして仮想マシン ファイルを格納します。これにより、仮想マシン全体を単一の存在として移動することができます。

始める前に

仮想マシン ファイルの編集中は、Fusion を実行しないでください。

このタスクについて

パッケージ(バンドルとも呼ばれます)の拡張子は .vmwarevm です。パッケージを移動するときは、すべての仮想マシン ファイルを移動することになります。

トラブルシューティングの間に、仮想マシン パッケージ ファイルにアクセスすることが必要になる場合があります。

注:

構成ファイルを編集すると、問題が発生する場合があります。変更を行う前に、必ずファイルのバックアップ コピーを作成してください。

手順

  1. Finder で、仮想マシン パッケージを選択します。

    デフォルトでは、仮想マシン パッケージは your home folder/書類/仮想マシン 内にあります。

  2. パッケージを Control + クリックまたは右クリックし、パッケージの内容を表示 を選択します。
  3. 次のいずれかを実行します。
    • トラブルシューティングの分析用に提供するために、ログ ファイル(vmware.log)をコピーします。

    • テキスト エディタで構成ファイル(*.vmx)を開いて変更します。ファイルの変更方法については、Fusion のリリース ノートを参照するか、適切なサポート担当者に問い合わせてください。