仮想マシンのパワーオフされているゲスト OS を起動できます。

このタスクについて

仮想マシンの構成を変更するなどの一部のアクションでは、オペレーティング システムをパワーオンしないで仮想マシンを開く必要があります。アクションが完了した後で、オペレーティング システムを起動できます。

手順

仮想マシンの状態およびゲスト OS に応じて、仮想マシンのオペレーティング システムを起動します。
  • 仮想マシンが実行していない場合は、Finder または仮想マシンのライブラリから仮想マシンを開きます。

    仮想マシンを開くと、Fusion により仮想マシンのオペレーティング システムが起動します。

  • 仮想マシンが Fusion ですでに開かれていても、オペレーティング システムがシャットダウンしている場合は、仮想マシン > スタートアップ を選択します。