リアルタイム オーディオビデオは、標準的な webcam、USB オーディオ、およびアナログ オーディオ デバイス、そして Skype、WebEx、および Google Hangouts などの標準的な会議アプリケーションで動作します。リアルタイム オーディオビデオをサポートするには、View の展開が特定のソフトウェアおよびハードウェア要件を満たす必要があります。

View リモート デスクトップ

View Agent 6.0 以降または Horizon Agent 7.0 以降をインストールすることにより、リアルタイム オーディオビデオ機能をインストールします。RDS デスクトップとリモート アプリケーションでこの機能を使用するには、Horizon Agent 7.0.2 以降をインストールする必要があります。仮想マシンへの Horizon Agent のインストールを参照してください。

Horizon Client ソフトウェア

Horizon Client 2.2 for Windows 以降のリリース

Horizon Client 2.2 for Linux 以降のリリース。Horizon Client for Linux 3.1 以前の場合、この機能はサードパーティ ベンダーによって提供される Horizon Client for Linux のバージョンでのみ使用できます。Horizon Client for Linux 3.2 以降の場合、この機能は VMware から入手できるクライアントのバージョンでも入手できます。

Horizon Client 2.3 for Mac 以降のリリース

Horizon Client 4.0 for iOS 以降のリリース。

Horizon Client 4.0 for Android 以降のリリース。

Horizon Client コンピュータまたはクライアント アクセス デバイス
  • Horizon Client for Windows を実行するすべてのオペレーティング システム。
  • x86 デバイスで Horizon Client for Linux を実行するすべてのオペレーティング システム。この機能は ARM プロセッサではサポートされません。
  • Mac OS X Mountain Lion (10.8) 以降。それよりも前のすべての Mac OS X オペレーティング システムでは無効になっています。
  • Horizon Client for iOS を実行するすべてのオペレーティング システム。
  • Horizon Client for Android を実行するすべてのオペレーティング システム。
  • サポートされているクライアント オペレーティング システムの詳細については、該当するシステムまたはデバイスの VMware Horizon Client の使用を参照してください。
  • webcam およびオーディオ デバイス ドライバをインストールする必要があり、webcam およびオーディオ デバイスがクライアント コンピュータで操作可能である必要があります。リアルタイム オーディオビデオをサポートするために、エージェントがインストールされているデスクトップ オペレーティング システムにデバイス ドライバをインストールする必要はありません。
View 用の表示プロトコル
  • PCoIP
  • VMware Blast(Horizon Agent 7.0 以降が必要)
リアルタイム オーディオビデオは、RDP デスクトップ セッションでサポートされません。