Windows Media マルチメディア リダイレクト (MMR) をサポートするには、View の展開が特定のソフトウェアおよびハードウェア要件を満たす必要があります。Windows Media MMR は、Horizon 6.0.2 以降のリリースで提供されます。

View リモート デスクトップ
  • この機能は、単一ユーザーの仮想マシンにデプロイされた VDI デスクトップと、RDS デスクトップでサポートされます。

    RDS デスクトップでこの機能をサポートするには、View Agent 6.1.1 以降が必要です。

    単一ユーザーのマシンでこの機能をサポートするには、View Agent 6.0.2 以降が必要です。

  • 次のゲスト OS がサポートされています。
    • 64 ビットまたは 32 ビットの Windows 10。Windows Media Player がサポートされます。デフォルトの TV および動画プレーヤはサポートされません。
    • Windows Server 2016 は、技術プレビュー機能です。Windows Media Player がサポートされます。デフォルトの TV および動画プレーヤはサポートされません。
    • 64 ビットまたは 32 ビット Windows 7 SP1 Enterprise または Ultimate(単一ユーザーのマシン)Windows 7 Professional はサポートされません。
    • 64 ビットまたは 32 ビットの Windows 8/8.1 Professional または Enterprise(単一ユーザーのマシン)
    • RDS ホストとして構成されている Windows Server 2008 R2
    • RDS ホストとして構成されている Windows Server 2012 および 2012 R2
  • [3D レンダリング] はデスクトップ プールで有効または無効にできます。
  • ユーザーは Windows Media Player 12 以降または Internet Explorer 8 以降でビデオを再生する必要があります。

    Internet Explorer を使用するには、保護モードを無効にする必要があります。[インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[セキュリティ] タブをクリックし、[保護モードを有効にする] をオフにします。

Horizon Client ソフトウェア
単一ユーザーのマシンで Windows Media MMR をサポートするには、 Horizon Client 3.2 for Windows 以降のリリースが必要です。
Horizon Client コンピュータまたはクライアント アクセス デバイス
  • クライアントは、64 ビットまたは 32 ビットの Windows 7、Windows 8/8.1、または Windows 10 オペレーティング システムで実行する必要があります。
サポートされるメディア フォーマット
Windows Media Player でサポートされるメディア フォーマットがサポートされます。たとえば、M4V、MOV、MP4、WMP、MPEG-4 Part 2、WMV 7/8/9、WMA、AVI、ACE、MP3、WAV などです。
注: : DRM で保護されたコンテンツは、Windows Media MMR 経由でリダイレクトされません。
View ポリシー
View Administrator で、 [マルチメディア リダイレクト (MMR)] ポリシーを [許可] に設定します。デフォルト値は [拒否] です。
バックエンド ファイアウォール
お使いの View で DMZ ベースのセキュリティ サーバと社内ネットワークの間にバックエンド ファイアウォールが置かれている場合は、バックエンド ファイアウォールがお使いのデスクトップのポート 9427 へのトラフィックを許可していることを確認します。